環境電材事業 ecology
省・創・蓄エネで環境と家計に優しい暮らし
電気料金0円生活を目指しましょう!
エネルギーのムダを省いて効率的に使う「省エネ」、電気を自ら創る「創エネ」、
電気を蓄える「畜エネ」。環境にも家計にもやさしい暮らしをご提案するため、
2020年に環境電材事業部を立ち上げました。


「太陽光」「V2H」「蓄電池」
施工事例一覧
環境電材事業部が施工させていただきました工事の一例をご紹介します。
写真のクリックで詳細ページに進みます。


知ってる人だけ得をする生活の知恵
メリット・デメリットを正しくお伝えします
Question 1
電気自動車(EV車)はガソリン代が
節約できるだけなの?
EV車に蓄えた電力を家庭で利用できるシステム 「V2H」をご存じですか? 「車は移動する時にだけ使うもの」ではなくなります。 資料を使って分かりやすくご案内します。

 →V2Hのページへ
Question 2
売電価格が下がっていると聞くし、
太陽光発電は今さら感があるけど…
売電だけがメリットではありません。
また、以前より安価で設置できるようになりました。
蓄電池の併用など活用テクニックをお伝えします。

 →太陽光発電システム
Question 3
10年前に太陽光発電を始めたけど このまま使っていて大丈夫?
発電量の下落やメーカー保証期間など チェックすべき項目がいくつかあります。 迅速に点検をして、システムの載せ替えや 有効な運用方法などをご提案します。

 →太陽光発電システム
Question 4
蓄電池は災害時にも活躍すると聞くけど どのような効果がある?
自家発電して電力をためるパターンや お得な深夜電力をためておくパターンなど 活用方法はさまざまです。
電気自動車が蓄電池になることをご存知ですか?

 →蓄電池のページへ


お気軽にお尋ねください。
丁寧にご説明いたします。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは

 0836-39-5403

TOP